光稀の日記

徒然なるままに光稀(みき)が綴った日記。

2008年06月

今見て思ったけど

全日終わってから、近況報告してなかったんだね…(−д−;)

すまんのう…。


というわけで、話はさかのぼって5月後半。

全日の結果は、3位でした。

艇差があるとかないとかという話もありますが、
一応、反省する点はあるけど、後悔はそんなにしてないつもりです。

で、帰ってきてから、英語の再試があって、
終わった後に、寮のみんなが誕生日パーティーを開いてくれました。
プレゼントは、化粧ポーチでした。
あと、くまのケーキ(本当は犬らしいけどくまにしか見えない)を
買ってきてくれました。

その後は、のんびりまたーりな生活ですな。
のんびりしすぎて、出席足りるかどうか、怖い今日この頃。

ぶっちゃけた話。 其の1

さっきまで、まとめスレ「暇だから、過去の家族話でも(以下略)」を読んでて、
若干感傷的になってるから、多少変な記述があってもスルーしてな。


最近さ、思うんだよ。さびしいなって。
学校に不満があるわけでもなく、友達もいるし、
部活も楽しいし、自分の部屋も居心地いい空間だけどね。
でもってさ、そういう条件満たしたら、やっぱり隣にいてほしいなって思う人間、
一人くらいいたっておかしくはないじゃん?
(私がおかしいならコメで訂正くれ。)
だからといって、寮だから当然の如く男子禁制だし、
勝手に部屋に入れられるわけじゃないし、
そもそも、簡単に思ってることが伝えられたら苦労しないし。

自分で言うのもなんだが、私自身はかなり奥手だと思う。
告白するのはいいけど、その後拒否られてしまう事が怖くて言い出せない。
まあ、簡単にいえば、壊れるのが怖くて何もできないってことだ。

壊れるくらいなら、壊すくらいなら、今のままでいいって思う。
そうやって自分の中にどんどん貯めこむ。
ストレスにはならないけど、でも、重たい気持ちだし、
どうやって扱ったらいいのか自分でもわかんなくなる。

自分のルックスにも自信がないな。
男子から見たら、きっと、お世辞にも彼女にしたいと思うような容姿じゃない。
それだけは間違いない。

この前、女子寮の中でちょっとした誕生日パーティーをやったんだよ。
5月の終わりあたりだったかな。
その時にね、化粧ポーチをもらったんだ。
普段お化粧なんて全然しないし、手入れしてるわけでもないし、
そういう道具も持ってなかったからすごくうれしかったんだけど、
一瞬よぎっちゃったんだよね。
「こんなキモい女が化粧したらさらにキモくなるじゃないか」ってね。
化粧が上手ならまだ何とかなるかもしれないけど、危なっかしい手つきで
メイクして、「変だ」ってドン引きされたらどうしようって。

怖い。すごく怖い。
絶対引きこもる。


そんで、この日記とか、mixiから飛んできた人はわかると思うけど、
極限までいってないとはいえ、私も一応ヲタのはしくれじゃない?
もう、妄想癖が止まらないのね。
その妄想の理想像で脳内補完して、自分もこんな恋出来ればーなんて
勝手ににやにやして、馬鹿としか言いようがないし。
さすがに3次元いらないなんて言わないけど。

そりゃ3次元で彼氏欲しいですよ。
2次元でもなく、宇宙人でも未来人でもない、真っ当な人間の彼氏がね。
仮にも女子に生まれたんだし、色恋沙汰の1つや2つ、経験したいよ。

でも、たぶん、無理だよね。
話題になる子はいつだって可愛くて、何着ても似合うし、話し上手だし、

間違っても、こんな、キモいヲタなんかじゃない。


とあるゲームのキャラが言ったセリフだが、

「現状維持が一番難しいんだ」

ってのは、すごく言えてると思う。
でも、一番楽なのは、現状維持なんだよなぁ…。

ああ、誰かアドバイス求む。
QRコード
QRコード
記事検索
Counter
  • 累計:

  • ライブドアブログ